高圧的な態度を取ってくれる悪質業者

現金化サイトを選ぶなら良心的なサイトを選ばなければいけません。
クレジットカード現金化業者の中には高圧的な態度をとってくる業者もいます。
どんなときに高圧的になるのか、それはキャンセルをしたいと申し出たときです。

何らかの事情でキャンセルを申し出ると

例えばですが換金率が最初に提示されていたものと違っていたので、キャンセルをしたいと申し出たとしましょう。
いざ換金のシーンで換金率と額面が違う金額が振込まれることになるということは悪質な業者ではよくあることです。
そうなったら大半の人は、話が違うと言ってキャンセルしたいと思うのではないでしょうか。
実際キャンセルをする人もいます。
しかし優良サイトならキャンセルもスムーズに受け入れてくれるのですが、悪質な業者の場合にはキャンセルを受け入れてくれないのです。

キャンセルさせてくれない

キャンセルしたいと申し出てもキャンセルさせてくれない。
その上高圧的な態度で脅しているような態度をとられてこちらが悪いことをしているような、そんな気分にさせられる業者もいるといいます。
キャンセルさせてもらえるどころか、高圧的な態度をとられるということは意外とよくあることなのだそうです。

キャンセルできなかった結果

キャンセルさせてもらなかった結果どうなるのか、それは換金率も結局低いままでクレカ現金化をさせられて予定していた額よりも大幅に安い値段で指定した口座に振込まれるという流れに行き着きます。
キャンセルさせてくれないどころか、怖い思いをさせられることもありますので本当に注意をしなければいけません。
このようなトラブルに巻き込まれないためにも優良業者や優良業者を見極めて利用しなければいけないのです。

関連する記事